Dark Room

Dark Room b 0.8

集中力を乱す要因を一切排除!画面全体が真っ暗に切り替わるユニークなテキストエディター

Dark Room(ダーク ルーム)は、起動するとデスクトップ全体が真っ黒になる変わったテキストエディターです。今日は集中して仕事に取り組もう、プログラムを書こうと思っていたのにPCの前に座るとついネットサーフィンをしてしまった、などという経験は誰でもあるのではないでしょうか。Dark Roomは起動すると文字を入力する以外の作業ができなくなり、気を散らせようにもできなくなるので集中力を高めて作業をしたいときにおすすめです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 画面全体が真っ黒になり集中できる
  • テキスト入力以外の作業ができなくなる
  • 背景色や文字色が変更できる

反対票

  • 読み込み・保存はテキスト形式のみ

6

Dark Room(ダーク ルーム)は、起動するとデスクトップ全体が真っ黒になる変わったテキストエディターです。今日は集中して仕事に取り組もう、プログラムを書こうと思っていたのにPCの前に座るとついネットサーフィンをしてしまった、などという経験は誰でもあるのではないでしょうか。Dark Roomは起動すると文字を入力する以外の作業ができなくなり、気を散らせようにもできなくなるので集中力を高めて作業をしたいときにおすすめです。

Dark Roomを起動するとすぐに全画面が真っ黒になります。タスクトレイはおろか、ウィンドウの枠すらありません。気が散る要因がデスクトップ上から一切なくなり、集中できる空間ができあがります。あとはテキストを打ち込んでいくだけです。初期状態では背景色は黒、テキストの色は緑色と少し見づらいですが、右クリックの「preferences」で背景色・文字色ともに変えられるので、自分が集中できる色にカスタマイズしてみてください。試してみたところ、紺地に白文字などは落ち着いて作業ができるように感じました。

Dark Roomはソフトの特性上、アイコンやバーなどはありませんので、全ての操作はショートカットキーで行います。ファイルの保存は「Ctrl+S」、終了は「Ctrl+Q」などショートカットキーの割り当ては作者のサイトで紹介されているので、メモをとって手元に置いておくのもいいでしょう。

Dark Roomはシンプルなテキストエディターですので、読み込みや保存の際はテキスト形式のファイルしか扱えないのが惜しいところです。またショートカットキーを覚えるか常に手元に置いていなければならないため、右クリックで操作できる内容がもう少し増えると使い勝手はさらに向上するでしょう。あまり集中しすぎて目や頭が疲れすぎないよう、Free Alarm Clockなどで休憩時間をあらかじめ設定しておくのもおすすめです。

Dark Roomは集中力を高めることに特化した、Windows向けの風変りな無料テキストエディターです。プログラミングをする人や物書きの人はもちろん、集中して仕事をしたい時にもうってつけのツールです。

変更

  • Neutral highlighting
  • Cursor blink rate control
Dark Room

ダウンロード

Dark Room b 0.8